Img_9ec31f38baaea4bfa011ed5c7c1b7304

バリ島へ行くエアラインの中で見た映画。


飛行機の中で映画をみるのも
海外旅行の楽しみのひとつ。


日本未公開の映画が
ひと足さきに観れることもありますよね♬


でも、東京からバリ島への直行便は
ガルーダインドネシアかエアアジアしかなく、
エアアジアはLCCなのでガルーダで。


外国の航空会社なので
日本語で鑑賞ができる映画が限られていました(T-T)


英語で鑑賞するほど英語力はないし、
ちょっとチャレンジしてみたけど、
疲れました…。


で、映画を選ぶ基準が
「日本語で鑑賞できること」


番組表の写真で選んだ映画が

「good bye Christopher・・・」

表示の都合で最後までタイトルは確認できなかったけど、
父親と、手に熊のぬいぐるみを持った息子が
手をつないでいる後ろ姿の写真。


家族愛のドラマだろうと推測して
見始めました。


第一次世界大戦直後のイギリスが舞台のドラマ。


主人公は戦争から戻ってきた劇作家でした。


色と光のとてもとてもきれいな映像で、
こんな色と光で写真を撮りたいなあと思う。


窓から差し込む光、
森の中の緑、
木漏れ陽


この映画を選んでよかったなと思いながら観ていました。


ドキドキしたり、
感情が揺さぶられるような映画ではなく
静かで落ち着いた気持ちで鑑賞できるもの。


私好みでした♬


映画の内容もご紹介したいのですが、
長くなるのでまた次回に(^-^)


Img_7dd315d76675a5dba2924d561e36828d

バリ島行きの飛行機で観た映画


続き。


大戦から帰って来た劇作家の主人公は
PTSDで脚本が書けなくなり、
結婚後
ロンドンを離れて森へ引っ越します。

子供(ビリー)が生まれ、成長。

気が進まないながらも
執筆する手をとめて
ビリーと森の中を冒険する。


橋の上から川の上流に木の枝を投げて
下流にながされる速さを競ったり、


たくさんの風船をふくらませて
蜂の巣にくまのぬいぐるみを飛ばしてみたり。
(もちろん失敗)


クリケットに興じたり。


子供のそばにはいつもくまのぬいぐるみ。


ロバさん、とらさん、こぶたちゃんが仲間入り。


次は、カンガルーの親子。


名前は


カンガとルー。


ん?


これって…


プーさん!


こぶたが仲間入りした時に
「こぶたちゃん」と訳されて吹き替えられていたし、
トラは「トラー」って。
(その訳はどうなの??(笑))
だから気づかなかったけど、


ピグレットにティガー!


じゃあ、あのビリーは
クリストファー ロビン!
(ビリーは愛称)


遊んでいた森は
100エーカーの森なんだ。


知ってて観ていたら
どうってことない事だけど、
知らずに観ていたから
散りばめられた点がここで一気につながって
達成感。
(なんの達成感なのかわからない。)


私が観ていたのは
Winnie the Poohを描いたA.A.Milneの
自伝映画でした。


ずっとファンタジーだと思っていた
くまのプーさん。


森でのロビンとの時間に
インスパイアされてできた物語。


実在のモデルがあったのは初めて知りました。
(プーさんファンは知っているのかな)


プーさんの爆発的なヒットで
家族は一躍有名になるけれど、
そこから家族の運命は
翻弄されていきます。


ビリーにとって
「プーさんのクリストファー ロビン」は
背負って生きていくには重すぎたようです。


森の中での幸せな親子の時間の描写が
とても美しく描かれていて
その後の家族の運命との対比が
切なさを増します。


Good bye Christopher Robin


Good bye には
世界中の子供たちに夢を与えたChristopher Robinと
決別したかった思いが
込められているのかなと思いました。


是非観てもらいたい映画です。


英語版だけど、ネットで予告編を観ることができます。


原語で聞くと「ピグレット」って言ってるー。


ビリー役の子役がとてもかわいいです♡


去年の秋にイギリスでは公開されたけど、
日本はいつかな?



今、話題になっている
ディズニーの「Christopher Robin」
(プーさん実写版)とは違うので
お間違いのないよう^ ^
(なんかややこしい…)


もう一度、観たいです。



Img_5f3b57f7501a0ab455df92a1c0b9f5bb

バリのお土産^ ^


行く前にちゃんと調べていなかったけど、
とりあえず、ココナツシュガーは良いと聞いていたので、購入。


あとは、食べ物で言えば、
コーヒーとかチョコレートが有名。


ホテルの前にあるショッピングモールのスーパーで
お土産にコーヒーでも買おうと売り場にいると
店員さんが


「ジャクニク?ジャクニク、これね。おいしい」
と、話しかけてくる。


他のお店に行っても
「ジャクニク?ジャクニク?」
(弱肉強食の弱肉の発音で)


ジャクニクって…?


有名なの?


えっ…。


100gで3000円以上とか。


高いなー。


でも、ちょっと気になる。


ガイドさんが連れて行ってくれたスーパーで
一人分のドリップパックになったものが売っていました。
4個入りで値段は忘れたけど。


とりあえず一番飲みやすい
マイルドを2箱購入して帰りました。


お土産に渡した友達から
「おいしいよー」って感想を頂いて、
数日後、自分でも飲んでみたら
本当においしい!


そんなにコーヒー通じゃないけど、
間違いなくおいしい♬


kopi luwak coffee ってパッケージの名前を調べてみると
世界で最も希少性の高いコーヒーなんだそう。

(私は無知すぎるのか…)


なぜ希少で高いのかは
その製造手法によるもの。


そしてそのおいしさも
その手法でないと得られないそうで。


どんなのかは調べてみてくださいね。


テレビで見たことあるかも^ ^


ヒントは
kopi はコーヒー、
luwakはお店の人が言っていた
「ジャクニク」


これ、「ジャクニク」じゃなくてね
「ジャコウネコ」って言っていたのでした(笑)


Img_bfb224c2bcf9a0e058e4e6b89ea55003

バリ島で個人的にガイドをお願いしたのが、
旅行会社からの派遣で空港に迎えに来てくれたTARAちゃん。


38才の男性で
2人のお子さんを持つパパさん。
日本語は専門学校で学んだとの事。


毎日仕事があるわけでもないようで
(日本からの旅行者は少なめの季節?)


「明日も明後日もあいている、
どこか行きたい所があったら、案内します」
と。


連絡はLINE。


日本語、漢字でお願いします!とのこと。


漢字はね、
意味を持つから
変換ソフトで翻訳がしやすいんだって。


「スマポンとても便利。」


アイポンは聞いた事あったけど
スマポンは初めて聞いた(笑)


とても親切で誠実で良いガイドさんだったので、
1日お願いすることに。


LINEのやりとりもスムーズ。


たまに
「そうそうお待ち下さい」とか
「ゆがたまで」(夕方まで)
「決めったら」
など、ちょっとおかしなところもあったけど(笑)


夜行きたいレストランの予約もしてくれて、
連れて行ってくれて。


本当に助かりました♬


TARAちゃんは
下のお子さんがもう少し大きくなったら、
日本のディズニーランドに家族で行くと決めていました。


人の多さに
きっとびっくりしちゃうだろうな。


毎日通勤時には
ディズニーランドを目指す多くの外国人の方と
すれ違います。


豊かな家族もあれば、
ずっと夢を見てコツコツとお金を貯めて
ようやく来れた家族もいるでしょう。


TARAちゃんがうれしそうに話す横顔を見ていて
日本を訪れる多くの外国人の夢が、
いい思い出に変わる、
期待に応えられる日本であって欲しい


私達が外国に行った時に
暖かく迎えてくれるように、
私もそうでありたいと思いました。

Img_e35ced35f3b5b5f57f1a428650030ba2

火曜日


課題の写真を撮るために用意した一日。


良い天気。


ここのところ強かった風も穏やか。


やらなくちゃいけないことは
なんでやりたくないんだろう?


課題のテーマとは真逆の
花を撮りに行っちゃいました。


「いつもの通勤電車とは
逆の電車に飛び乗る」


こんな歌の歌詞あったような…。


ちょっとだけ、そんな心境。

おおげさだけど。


なんとなく
誰かといたい気分もあって
花王子の教室へ参加する事にしました。


当日参加OKという懐の深さ。


昭和記念公園は
花まっさかり。


花撮りのプロなのに
ひどい花粉症って
なんかの罰ゲームだよねー
ってグチをこぼしつつ
相変わらず癒しトークの先生。


先生ほど見た目と中身の印象が違う人も
いないと思う。


でも、すぐにとても魅力的な人だとわかる。


人気なのも納得です。


まるで色とりどりのじゅうたんがしきつめられたように
咲き誇るチューリップ

を、横目に
花壇じゃないところにまちがえて
ぽつんと咲いちゃったチューリップがターゲット。


一日癒されたから
来週はちゃんと課題を撮りに行こう^ ^

Img_80f8f885ef415e78e244389eb8a33c20

最低週1のYOGAが目標。


2月末に体調を崩したのが
3月前半まで引きずって
その後旅行だったので、
あまり行けていなく。


たまに行けても
ちょっと体調を整える程度の
ゆるいプログラムに参加していました。


4月からは、
ちょっと自分厳しく、
強めのプログラム。


最初は疲れるけど
徐々に慣れてくる。


2週続けて日曜日に参加してきました。



2週とも見かけためちゃ背の高い女性。


背が高すぎて、
顔が見えないくらい。


スチールロッカーの上は余裕で見えているだろうな。
埃がたまっているの、気にならないかな?
なんなら拭いちゃいましょうか?
くらいな背の高さ。


ただ細いのではなくて、
バランスよく筋肉もついていて
すごくスタイルが良い。


たぶんバスケットかバレーやっていたんだろうな
って勝手な想像。


シャワーの後、
少し離れたところにいる彼女を
鏡越しに見る。


えっ?


元全日本女子バレーのK選手?


前の週は半信半疑。


今回は確信。


顔が似ている人はいても
180cm超の身長まで似ている人はいないよね。


バレーボールは好きで
ワールドカップは必ず見ています。


とてもキュートで素敵な選手。


こんなところで会えるなんて♡


YOGAに通う楽しみが一つ増えました♪


Img_f063bb2c03ee074abaf25e8c3ab53c56

最低週1はYOGAに行きたい。


2月末に体調を崩したのが
3月前半まで引きずって
その後旅行だったので、
あまり行けていなくて。


たまに行けても
ちょっと体調を整える程度の
ゆるいプログラムに参加していました。



でも、
なんだか暖かくなるのが早くて
薄着になるのも早くて。


そうなると、
もうちょっとちゃんとしたいなって・・


ちゃんと。


何を?



4月からは、
ちょっと自分厳しく、
強めのプログラムに参加しております。



最初は疲れるけど
徐々に慣れてくる。


2週続けて日曜日に参加してきました。


先週日曜日、
初めて見かけるめちゃ背の高い女性と一緒に。



背が高すぎて、
顔が見えないくらい。


(ほら、見上げるのは悪いでしょ?)



スチールロッカーの上は余裕で見えているだろうな。
埃がたまっているの、気にならないかな?


なんなら拭いちゃいましょうか?
くらいな背の高さ。


細くて
バランスよく筋肉もついていて
すごくスタイルが良い。


たぶんバスケットかバレーやっていたんだろうな
って勝手な想像。


シャワーの後、
少し離れたところにいる彼女を
鏡越しに見る。



えっ?



もう一度。。。



じっと見るのは申し訳ないなーと思いつつ、

ちらっちらっ。


元全日本女子バレーのK選手にとても似てる。



世の中、顔は似ている人がいるかもしれないけど、
185cm超の身長まで似ている人はいないと思う。


そして昨日も。


間違いなく、K選手!



バレーボールは大好きで
(観るほうね)
昔からワールドカップは欠かさず観ていました。



こんなところでご一緒できるとは。



もちろん話しかけたりはしません。



たぶん、今後も。



でも、素敵な人が近くにいるのってとても良い気分です♪



これからも会えるなら楽しみだな♪

Img_c88e8f93482200738f267adb7ec3728b

昨日は課題のためにshort trip.


誰とも約束していない休日は
本当に気まま。


前日、職場のある浅草に友だちが来てくれて
17時半からから5時間も同じお店で
飲み続け、しゃべり続けたから
午前中はちょっとまったりしちゃって
スタートが遅れる。


だって、ベッドで本読んでいたら
みるるんが来て
横で気持ちよさそうに寝るもんだから。


彼を撫でながら私もウトウト…(´-`).。oO


予定より1時間遅れの出発。


fbの記事に誘われて
町田まで行ってきました。


武相荘(ぶあいそう)


吉田 茂元首相の側近であった白洲次郎氏の旧邸宅です。
(他にも色々と肩書きをお持ちの方です。)


今はミュージアムとして一般公開されています。


ゆっくり見ても30分もあれば回れるほどの敷地でしたが、
庭や裏山を散策し、
レストランでお茶を頂きゆっくりしてきました。


↑メニューにあったスイーツセットのどら焼き。


どのくらいの大きさですか?とたずねると、

このくらいの大きさで・・・
つぶあんとキャラメルアイスがはさまっています。


え? どら焼きにあいす・・・?


もう、それしかないじゃん(^^)♪


このレストランもとても素敵なつくりで
きれいなトイレには白洲氏が大切にしていたピカソの絵が飾ってありました。


財も地位も名誉もあった人物が住むには質素な農家でしたが
それは彼なりのポリシーがあってのこと。


手入れも行き届いていて
こだわりの生活が見て取れて
とても満たされた気持ちになりました。


行く前は
千葉から町田ってなかなか遠いなあと思っていましたが、
新宿からの小田急線の快速で思っていたより楽に行けました♪



四季折々に訪ねるのも良いところです(^^)



Img_ce0af8b70b85fbbb50b72f198747b0ec

すき間じゃなくて


余白。


すき間を埋めようと
雑に詰め込んでも
また小さなすき間がいくつもできる。


一度取り出してみて
大事なものだけを
丁寧に埋めていく。


完全に埋まるのはまだ先でも、
できるのはすき間じゃなくて
余白。


満たさない方がいいのかも。



何かちょっと足すこともできる。


受け入れる余裕がある。


それでいいじゃん^ ^


寝室に朝陽が入る季節、


マンションの修繕中
預けていた網戸が返ってきて
久しぶりに窓を開け放つ。


気持ちの良い季節のおかげかな。


心のすき間じゃなくて


心の余裕…ね。


Img_31516afb2c51deff6db4fbf431c6a508

今朝は曇りですが…


昨日は良い天気?


だったのかな(^^;)


朝から窓のない部屋にいて、
もぐらな一日。


お昼休みにちょっと出たけど、
次に出た時はもう日も沈んでいました。



土日2日間で3つの講義。



3つとも
とても豊かな時間を過ごす事ができました。



でも、ただ時間を埋めても仕方がなくて、
どれだけ吸収するか、
そして活かせるか。


小さい頃から
誰かに何かを習っている事が好きで
習うという事だけに満足していました。


今でも相変わらずなんだけど、
「目標を設定すること」と言われ
ちょっと気を引きしめる。


復習と
できる準備をしていきます。


今受けてる講習が4つ。
クラブが1つ。


あら…そんなに。


一つは補講を残して昨日終わりました。


英語を除いてあとは月1回だから、
そんなに負担でも忙しくもないのですが。



雑につめこまないようにしないとね。


Img_e16742778291fcd4b7644021b5b7c406

マンションの修繕も
終わりに向かっていて
足場が順番に解体されています。


昨日は玄関ドア枠の塗装の為に
一日在宅。


ちょっとした買い物にもいけないので、
一日つくり置きしていました。



いつものひじき煮と
煮込みハンバーグ。


なすが余っていたので
なすの肉みそあえ。


お弁当用に小分けをして冷凍しました。


全部並べて写真を撮ろうと思ったけど、
茶色ばっかりで
きれいじゃなかった(^^;


ひじき煮は
白あえと混ぜたり
シーチキンや蒸し鶏とあえてサラダに。


色々と使えて便利なので
たくさん作っておきます。


冷凍もできますよ☆


つくりおきがあると
お弁当つくりも楽。


もう少しバリエーションを増やしたいな。

Img_86ac45244326304db603e826fd3d2ff0


2つの全くタイプの異なった
写真展に行って来ました。


一つめ


5年くらい前にメーカーのセミナーで
ご指導頂いた先生の個展。


大学で写真を学んでいた先生が
東京駅の前にあった小さな公園で
出会った子猫のさくら。


地域猫としての2年半、

病気がわかって
先生が引き取ってからの2年半の

計5年間の短くも濃密な日々の写真でした。


フイルムでモノクロ。


公園で
日雇いやホームレスのおじさん達と
触れ合うさくら。


小さな子猫を抱く手が

向ける眼差しが

とても優しい 。


おじさん達に守られているさくら


さくらに癒されているおじさん。



病気になって
ぐったりしたさくらを
先生がカメラバックにいれて連れ帰り
それからは
のんびりと先生の家族として過ごす。


2年半。


とても暖かくて


優しい写真展でした。


さくらが虹の橋を渡って
十数年がたっても
色褪せない
フイルム写真。




BGMにながれていたのが


over the rainbow



T_T



反則…。




一人で観に行ってて良かった。



他にお客さんいなくて良かった。




言葉にすると
涙が溢れそうだったけど、
在廊していた先生には
感想を伝えたかった。


案の定


(T-T)


全部 over the rainbow のせいだ。



帰ってみるるんをぎゅっと抱きしめる。


ちょっとがまんしてくれるけど、

すぐに

「いやー」と言って逃げていく。


だよね(^^;